天然じゃなくてHPSです。生きづらいけどなんとか。

30代になっても周り人間が怖いと思う人のブログ

今年を振り返って来年働き方を考える

f:id:rioponi:20191220042146p:image

早くてもう12月今年を振り返る準備はできましたか??

どうも。ももりです。

 

今年一年あっという間ですね。

当ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

今年を少し振り返ると、仕事も慣れて社員の方に助けられた事も多く、

勉強になった一年でした。

 

仕事内容にすっかり慣れてしまった。

まずは、3カ月の最初の試練を超えられたら次は半年、ここで残りの

半年を迎えると、だいたい仕事の流れが分かってきます。

一年を過ぎたころに時給交渉に成功して、時給単価が50円アップしました。

これはとても嬉しかったし、自身にもよい経験となりました。

でも、会社自体の方向性や仕事のやりにくさ、自分が身に付けたいスキルの更に

もう一歩のスキルがなかなか得られないと悩み始めたのは、1年ちょっと過ぎた頃だったと思います。

 

今は人手不足でスキルどうのこうのではない環境

先月、1人社員さんが退職してしまった。それも、何も引継ぎなしに。

退職までにその人は毎日ネットサーフィンして、私が

「すみません、お客さんからもし、あなたの仕事の事で聞かれても私

全く何もわからないので、仕事の事教えてください」と勇気出して言ったのに、

派遣社員に教える必要はありません」と言われてしまって、

「それでは、社長に確認しますね」と言い返した。

それは、仕事内容は社員が派遣だからって勝手に判断していいものではないと思うのだが・・・。

その後、私は社長に社員さんから引き継ぎが必要だと思うけど、専門的な知識が必要とされるので、覚えるのは難しいと正直に伝えると、

その社員が何をやっていたかを把握しておく程度で良いと言われ、そのように対応した。

本当はその社員さんともっとよい関係を築いてあれこれ教えてほしかったけど、

「派遣に教える必要はない」の一点張りだった。

確かに、その人が言ってる事もわかる。結局は部外者だと分かるけど、

部外者扱いする程、会社の規模も大きくなく10名以下の会社で効率よく業務を

まわしていくには、やる気のある派遣に仕事やらせても良かったんじゃないだろうか。

まぁ。いいけど。

結局、その人は好き勝手言いながら、

「正直言って俺も分からないから聞いてこないでね。」なんて無責任な事を言われて

技術者が1人減って、会社としての技術が衰退したと思うと今の会社にいても

目標がなかなか持てずにいる。

 

時短社員に応募してみたけど、募集に間に合わなかった。

派遣で働く以外にも、世の中は「時短社員」と言うものも以外にあったので、

来年は働き方、「別の派遣先」「時短社員」「正社員?」を

また、考える時期になりそうです。

ももりでした。

 

 

 

プライバシーポリシー