天然じゃなくてHPSです。生きづらいけどなんとか。

30代になっても周り人間が怖いと思う人のブログ

グズな私が心がけている事【ライフハック】

f:id:rioponi:20191023223652p:plain



こんにちは。ももりです。

「グズ」は私の特徴!と言ってもいいくらいのグズ女です。

今日はグズの特徴をまとめてみした。

 

突然ですが、あなたは好きなものは最後に食べる派ですか??

それとも、最初に食べる派ですか???

 

後で好きなものを食べるを選択した人は「グズ」

好きなものは最後にとっておきたい気持ちって、最初に辛いことをやっていれば

最後のご褒美はきっと幸せに満たされて終われる事を期待して最初に辛い選択をしてると思うんです。はいこれ、グズ。

そこには時間制限があることをお忘れなく。

 

嫌いなものから食べようとすると、どうしても食事を遅くなります。

最初は仕方ないと嫌いなものからイヤイヤ食べるのでスロースタートになります。

そして、相手が早く食べ終わってる・・・なんてことも。

「まだ私半分も食べ終わってない」と慌てます。

美味しいものをゆっくり食べられずに急いで食べるのも味わっていない。

その点、まず好きなものから食べ始めると安心です。

パクパク食べて、美味しいものから味わって食べる。嫌いな食べ物は残してしまうのもありだと思います。

おなかも十分に満たすことができます。

 

おそらく、これって仕事にも同じ考えができると思います。

時間無制限の仕事なんてなくて、いくつもある仕事はそれぞれ期限があります。

苦手な仕事や嫌いな仕事に手間取っているとそこで余計な時間を費やしてほかの仕事にしわ寄せがきてしまう。

その日こなせなかったタスクがたまっていく一方です。

 

それなら、できる仕事、得意な仕事からどんどん片付けて勢いをつけた方が

早くスタートを切れますよね。

かりに、午前中にその予定の仕事の70%を終わってしまえば、残った仕事がたとえ苦手で時間のかかる仕事だとしても考える時間も十分にかけることもできるし、

次の日に回してもいい。残すことだってできる。手段が増えるんです。

仕事が早い人は優先順位を付けるのがうまくて、サッとそれに着手できてると思います。

グズな人は、自分で怠けているつもりはなくてむしろ真面目だと思ってる。

1つの仕事にダラダラ時間がかかってしまい、時計を見てやる気をなくすことがあります。一日机にむかって、たったこれしか進んでない・・・と気落ちすることもありますが、実はこれは

仕事の優先順位の付け方を間違えて努力が空回りしてるのかもしれません。

もし、好きな仕事や、得意な仕事だけを選んで先に取り組んでいれば、

「やった!もう終わった!」とモチベーションも違うはずです。

 

嫌な仕事や面倒な仕事から手をつける人は、それさえ片付ければあとは楽だと考えるのでしょうが、そこにもし急な仕事や用事が飛び込めば、やり残しの仕事がほとんどになって、結果仕事が終わっていない状況に陥ります。

 

自分のグズを直したいなら時間を気にしてみよう

自分のグズを改善したいと思ったらまずは物事を進めるあたって制限時間を短く設定してみることをおすすめします。

一日のタスクが何個がある場合は、それを二時間ずつに区切って終わらせるとか。

そうすることで、一日の成果がずいぶっと違ってきて、

グズが改善されていきます。

 

グズは直せるなら直した方がいい。なぜなら人に迷惑かけるから

「私は誰にも迷惑をかけていない」と思っていませんか?私は思ってます。

でも、それって大間違い。

人は生きてるだけで誰かに迷惑かてるんですよ。それなら少しでもよりよく改善しとようと気づきました。かと言って「よし!やるぞ!!」とテンションを上げるわけでもなく、さっさと小さい事でいいから行動実践してみようと生活の中で

自分がグズグズなシーンを思い出して改善してみます。

 

・部屋の時計を5分早めに設定する(これはすぐに誰でもできます)

・万が一遅刻しても大丈夫なように1本早い電車に乗る

・大事な予定はリマインダー機能を使う(人間反復することで忘れない)

・タスクを他人と共有する(自分のタスク漏れを確認してもらうことも大事)

 

グズなままだと、負け癖がついてしまっていてどうもうまく行きません。

できるものならなおしたいですね。ももりでした。

 

プライバシーポリシー