天然じゃなくて大人のADHDでした。

30歳になってやっと自分が大人ADHDだったことに気づきました。

やったー100記事達成しました!

f:id:rioponi:20190324120207p:plain

やったー100記事達成しましたー!

嬉しいーももりです♪

 

はてなブログを開設して4年・・・100記事達成しましたー!

って遅っ!!!

 

あはは・・・( ^ω^)・・・。そうですね。

激遅いですね。

アフィリエイトで稼ぐ気あんのか?!ぐらい遅いですね。

いやぁ。ブログって気分じゃないですか。気分。今日はこれまでの歩みとこれからをつづっていきたいと思います。

 

ブログをはじめたきっかけは友人からの誘いだった

ブログをはじめたきっかけは友人から「ブログやってみたいんだけど、どこがいいかな?」の相談LINEからでした。私は「今からはじめるなら絶対はてなブログが良いよ!!」と友人にはてなブログを紹介し一緒に開設したのがスタートでした。

その時はアフィリエイト目的ですので、なんかコンセプトも決まってなくて主婦のお小遣い稼ぎのような路線でいこうかとか・・・でも、自分の事を書いた方がブログとして続くかも!と思って自身の体験を書くことは軸としてありました。

 

友人が数カ月で1万アクセス達成!やる気を失う。

「1万アクセスいってアフィリエイト収入でたよ!」と友人が報告があった時は

正直頭をぶち抜かれたような気分でした。えぇぇぇぇぇーーー。

その友人はとても勉強家で頑張り屋なんですね。アフィリエイトについてとても熱心に情報を集めて記事の作り方や写真の撮り方も工夫して同じ主婦層にがっちりお役たち情報を届けるブログに成長していました。

そして私ときたら、まだアクセスもほとどんどないような状態で腐ってしまいました。

 

友人にブログアドバイスを受けるがどれも響かず。

経験者に学ぶべく友人には私にブログコンセプトのアドバイスをくれました。

友「レビュー記事は読まれるよ!」

私(そんなに買い物しないもん・・・・)

 

友「旅行記事はアフィリエイト単価が高いよ!」

私(旅行そんなに行かないし、それは私が書きたいテーマではない)

 

稼ぐ気あんのか・・・( ^ω^)・・・。偏屈野郎ですね。えぇ分かってます。

 

ブログのコンセプトを見直した

私は30代で今までパワハラに2回あって少々対人恐怖症な癖がある人間です。

でも、原因は自分にもあるかもしれなくて、人前や苦手がな事が人より多い自分に生きづらさのようなものを感じていました。

そこから、心理カンセリングを受けだした事や、ADHDとかアスペルガーとかHSPとか

そのような特徴を持っており、診断書まではとっていないけど、

天然じゃなくてそんな人間もいるけど、少しつづ対処していくことを書いていこうと思いました。

 

アフィリエイト収入はありません!が自分を見直す良いきっかけになりました。

ブログ運営!アフィリエイト収入でた!アクセス公開します!とか

すみません。アフィリエイト収入もないし、さほどブログ運営していませんし、

アクセスも1万もいっておりません!!

だけど、はてなブログにして良かったことは、同じ悩みを持つ人に出会えた事と

自分を見つめなおす振り返りや「次はこうしよう」と自分の行動を変えることがだんだんできるようになってきました。

 

当ブログこれからのと私の目標

今後はブログ運営も意識して記事を書いていこうと思います。

当ブログは天然だねと言われて何が天然なのかわかってない人や何かの理由で社会とつながりをお休みしていたけど、社会復帰を目指す人にさまざまな働き方を紹介するような情報も書きたいなと思います。今のことろ派遣の働き方しか書いてないけど・・・。

 

そして私の目標は最終的には旦那さんと田舎(実家)でまったり暮らしたいんですね。

その夢を叶えるためにIT関係でリモートワークを構築したいなと思います。

え?それは人とコミュニケーション取らないじゃんって?

田舎でIT講師なんてものできたらいいな。少人数制で。

それには、まずデザイナーからプログラマー見習い→プログラマーになりたいです。

えぇー!目標とかいちゃった!恥ずかし!恥ずかし!

 

いつも当ブログを読んでくださっている皆様へ

最後に当ブログを読んでくださっている皆様へ、ありがとうございます。

皆様のおかげで100記事書くことができました。

小さい事ですが、超面倒くさがり屋の私にとっては1つの成功体験なのです。

今はみなさんのブログを読むことで1つの考え方としてためになったり、

ヒントやアイディアをいただくこともあり、ブログ書くのが楽しいです。

ブログ読むのが楽しくてその事だけ集中してると、旦那さんに本気でキレられることもしばしばあります。泣いて謝りました。だけどそんな旦那さんを幸せにしたい。
これからも、うまく社会生活を送りながらたまに愚痴も吐きますが、
自己成長がんばります。

 

 

プライバシーポリシー