天然じゃなくて大人のADHDでした。

30歳になってやっと自分が大人ADHDだったことに気づきました。

好きなタイプ嫌いなタイプが分かったところで、メンタル不調にならないように対処法を考える(なったけど)

f:id:rioponi:20190317153733j:plain

メンタル不調に陥って自分の機嫌を直すのに2日かかりました。

こんにはももりです。

 

少しずつですが、自分の行動範囲を広げて他人の考えや言動、好きと思うこと嫌いと思うことにどう自分は感じるのか、「この人好き!」と思う気持ちや「この人嫌い!」と思う反応を試していました。

結果からお話しますと、私自身好き・嫌いがはっきりしており、嫌いなカテゴリーの箱を開けた瞬間自分のメンタルを全部持っていかれて、胸が苦しくなると言う精神的辛さが襲ってきました。

嫌いカテゴリーの箱を開けるのはやめておこうと思います。

臭いものには蓋をするように、直視しない関わらないように気を付けます!

 

好きなタイプは男女問わず自分の道を頑張ってる人

私が好きな人は頑張ってる人、リスクを恐れず前へ進もうとしている人、でも完璧じゃないところに親しみがあり、安心感が持てます。

男性よりは女性の方がやっぱり惹かれますよね。自分の人生かけて収入を得ている人って何か生き生きしてる。私がそう見える、ただ羨ましいと思うだけかもしれないけど、

それが、また自分に良い影響を与え「私も頑張ろう!」と素直に思える

また会いたいと思う、また会ってほしい。その人のお役に立てたらなんて

思っちゃう。そんな日はルンルン♪で過ごしてます。

 

嫌いなタイプは他人の文句を言う完璧主義者

このタイプに遭遇すると、私は私でなくなります。

毎日小言のような毒を吐かれて、嫌な気持ちにさせる人とは一緒にいたくない。

好きな人に会うと余計に「嫌い」も目立ってきてしまって私自身も

(あ、やっぱり他人の文句を言う人はダメだわ。受け流せない。聞くのもしんどくなってきた)と結構深く思うようになってきました。

ちょっと嫌な事を言われても「気にしない」ことがなかなか難しい私にとっては

まさに悪の根源でしかないのかもしれない。

色々見方を変えて、この人も色々大変なんだ・・・・。

きっと違うところでストレスを抱えているんだ・・・・。とか視点を変えて見ようとしたけど、、、、、無理でした。

完璧主義者にどしても合わせる事はできませんでした。(あわせようとした)

 

好き嫌いが分かったところで、今後の付き合いを考える

マイナスのパワーとは恐ろしいもので、「私この人無理だわ」と自身が認めると

全身が重くなり元気がなくなりました。

1つダメになると全部ダメだと思う私の悪い癖です。

だけど、嫌いなのはごく一部でその一部に目をつぶればいい。嫌いな人の付き合いは

ひとまず、考えるのを止めます。考えると過呼吸起こしそうになるから。

まさにミジンコメンタルです。

 

きっと私も好きな人たちの背中を追ってきっと自分もそちらの世界に行きたい

関わりたいと思う自分がいます。だけど、今は決して自分が目立ちたいわけではなくて、その人の役に立ちたいサポートしたいとう気持ちの方が強いです。

だから、私は自分で何かを生み出す力はないけど、問題を解決したり(こじれた人間関係以外)、仕組みや構造を理解して他人をサポートする事に喜びを感じる人間だと分かりました。

これからは、そういう想いを持って他人に接したいと分かっただけでも〇。

 

 

 

 

プライバシーポリシー