天然じゃなくてHPSです。生きづらいけどなんとか。

30代になっても周り人間が怖いと思う人のブログ

紹介派遣と職業紹介の違い

f:id:rioponi:20190212083720j:image

派遣しながスキルアップを目指す。

ももりです。

 

今回は派遣会社で案内されている

紹介派遣と職業紹介について調べてみました。

 

紹介予定派遣とは

社員になることを前提に、数ヶ月間派遣社員として派遣先で働いた後、その派遣先企業に直接雇用されること。

派遣期間中に、派遣社員は正社員として働くかどうかを見極め、派遣先企業は採用するかを判断し、派遣期間終了後後にその決定を行う就職型派遣。

 

職業紹介

就職を前提として企業を紹介すること。

紹介予定派遣とは違い、派遣会社以外にもハローワークなどがそれにあたります。

無料・有料がありますが、求人希望企業と求人をあっせんする人との間に料金の有無が発生するだけであり、求職者に要求されることはありません。

 

補足として

どちらも就職を前提としたシステムです。

必ずしも就職できるとは限りませんが、紹介予定派遣は企業先での採用判断期間がある分、求職者にとっても、企業側にとっても利点が多いシステムだと思います。

 

直接企業と面接するのはリスクか?

世の中には色んな会社があっていろんな社長がいます。求人だとどれも良さそうな事ばかり書いているのに、面談だと求人票には書いてない条件を言われたり、入社するとまた社内の雰囲気だとか、社員の人間性だとか入ってみないと分からない事だらけ。

そこで、合わないと判断しても遅いとか、

すぐ辞める人扱いされる。もし、中途採用

転職する場合は次は紹介派遣か職業紹介を利用してみることも考えたいと思います。

 

 

プライバシーポリシー